タロットの世界は大変奥が深く、また歴史も1400年代前後まで遡ります。今回はTwitterでアンケートを取らせていただいた結果をこちらでご紹介したいと思います。

それ以外が多かった印象です^^;皆さん何を使われているのでしょうか、気になりますね♪

第一位 ライダーウエイト版タロット

スタンダードな初心者向けタロットです。正式名称は、「Rider Waite Tarot」。アーサー・エドワード・ウエイトにより考案され、パメラ・コールマン・スミスがデザインを起こしました。

ライダーウエイト版タロットを学ぶ

いちばんやさしいタロット・リーディングの教科書

78枚全てのワンオラクルリーディング一覧表、逆位置について分かりやすく解説、52例のリーディング例があるので初心者は読むこと必須!

いちばんやさしいタロット・リーディングの教科書

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚

鏡リュウジさんによる分かりやすい解説、スプレッドが豊富に掲載されております。上級者にも満足がいく内容!

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚

第二位 マルセイユ版タロット

16世紀から18世紀頃のヨーロッパで、大量生産されていたカードの絵柄の総称をマルセイユ版と呼び、数札は絵柄ではなく4つのスートにてニュートラルな表現が特徴的。「正義」が8番目、「力」が11番目に充てられています。

第三位 トートタロット

120世紀最大の魔術師とも言われるアレイスター・クロウリーが『ゴールデンドーン/黄金の夜明け団』の教義と独自の解釈を基にデザインし、レディ・フリーダ・ハリスに描かせたタロットカード。

トートタロットを学ぶ

決定版 トート・タロット入門

ヘイズ中村先生による傑作。トートタロットを学ぶすべての人へオススメしたい。トートの書に挫折したそこの貴方、この本を読めばそのモヤモヤがすっと解決されるかもしれない。レギュラーサイズのトートタロットが付いてこのお値段♪

決定版 トート・タロット入門 (エルブックス・シリーズ)

私はライダーウエイトタロットから始まり、マルセイユ版も少し使い、現在はトートタロットを使用しています。どのタロットにも個性があり、ご自身にあったデッキを楽しめると良いですよね。

その他のタロット

Osho Zen Tarot 和尚禅タロット

あなたを導く OSHO 禅の思想。日本語解説書付き。今を知る、自分を見つめ直すことに強いサポートが期待できるタロットです。

T0215 【あなたを導く禅の思想】Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版

ボイジャータロット

ボイジャータロットは、秘められた才能を見つけ未来を創り出してくれる、怖くないタロットカードです。

ボイジャータロット 日本語版

マカロンタロット

可愛らしくポップなイラストが人気。マカロンタロットは自分の本当の意志と意欲につながっていくために作られたタロットカードです。

マカロンタロット Ver.3

エンジェルタロットカード

ドリーン・バーチュー博士初のタロットカード。カードの世界を大天使と精霊に置き換えられており、より簡単に占うことができます。

エンジェルタロットカード(日本語版説明書付)新装版 (オラクルカードシリーズ)

やはり王道のライダーウエイトに始まり、歴史のあるマルセイユという流れでしたね。オラクルカードを扱われている方も結構いらっしゃるみたいなので、今度はオラクルカードでランキングを出してみたいなと思っています。こちらは数が多いので分かれそうですね。

The following two tabs change content below.

現在コメントは受け付けていません。