ある程度のお年を召した
もう少し具体的には40代から50代の男性が
「恋愛相談」をされる
というのは
わたしの知る限りではあまり聞きません
(逆に「ある程度」が「相当程度」になれば
また話は別でしょうが)

『恋愛』という言葉の響きが
いい歳重ねた大人が
浮足立ってするもんじゃない
というイメージでも持たれているのかもしれません

ですが
これが「人生相談」と名を変えますと
時に、その人生相談の中に恋愛的要素が入ることも
場合によって、あります。
(占いを利用する女性の全てが
わたしの『恋愛について』占ってと
おっしゃられないのと同じことです)

時代が変化しているとは言え
今の40代から50代の男性が
その前の世代の影響を
家庭、職業、地域社会などのコミュニティから
受けていることは否定できず
古い男性社会の中でテーマにされる『恋愛』は
そのコミュニティ内での話の場を和ます
冗談のような使い方をされるとかで
コミュニティに貢献した部分もあったことは
その世代である筆者も認めるところです

ですが星に目をやると
秋まで土星と冥王星が逆行中
個人においても社会においても
これまでの「膿」を出すような動きが続いています

前述の古い男性社会が
全て悪だとは申しませんが
ただ
『恋愛』に関する話題を
冗談的に使う傾向は減りつつあるでしょう
また
極から反対の極に振り子が振れているその途中で
そのことに加速がついていて
時々ヒステリックではないかと感じる方もいらっしゃるような
『セクシュアル・ハラスメント』が話題になるのも
その影響でしょうが
やがてこれも落ち着いて来るものと思われます

この過程を越えて初めて
40代から50代の男性が
本当に安心してというか
色眼鏡のフィルタなしで
『恋愛』に関する話題を口にできることになるでしょう

既婚未婚にかかわらず
今の貴男に安定したパートナーがいて
そのパートナーとの関係にもし悩んでるとしても
貴男の世代が集団意識で形成した善悪が
その悩みのきっかけだとしたら
それは悩むべきところで悩んでないから
解決になってない場合があります
(逆に言えばその集団意識の善悪によって
本来問題にすべきことに蓋をしている可能性もありますが
そこまでネガティブに人生捉えてもあまり意味がないでしょう)

ですから時代が変われば
貴男の悩みは悩みでなくなるかもしれませんが
それは今を生きている貴男への
礼を失することにほかならず
もし
貴男が良い占い師に相談したいと思ったら
今回のような内容を理解し
対応ができる能力を持った占い師に
出会える幸運をお祈りします

The following two tabs change content below.
アバター

羽良 元吾

占いは自身のベースとなるもの。でもそれは自分のものでなく、あくまで占わせていただく方がいらっしゃってこそ。師と勝手に仰がせていただいている方の影響により、プチ・ルノルマンにしてもジオマンシーにしても陰陽思想の観点で読んでしまうクセがありますが、それもあなたに伝わってこそ。
アバター

最新記事 by 羽良 元吾 (全て見る)