今回は「わがままな男性を象徴するタロットカード」を、ご紹介したいと思います。
今回もウェイトスミスタロットでご紹介していきます。

「0 愚者」

愚者

ある意味とてもポジティブで自由な人です。
ただ、周りの意見に耳を傾けたりすることはしないし、自分の思いつきだけで一人で行動していってしまうタイプ。
自分のことを最優先して、周りの人を振り回してしまうことも多く、自分の信念を曲げない頑固さと、わがままな部分があります。

「1 女教皇」

女教皇

自分の信念を貫くことや精神レベルの高い人ではあります。
知的で理性もあるので良い部分としてみれば良い人です。
でも、自分の知性に自信があるために、人の話を聞かなかったり、融通がきかないところがあります。
神経質な部分もあるので嫉妬心が強かったり、文句を言ったり、心にあまり余裕を持てなくなりやすいです。
自分と違うものは、絶対に受け入れたくないという部分ではわがまま度は高めです。

「IV 皇帝」

皇帝

「優しい男性」で紹介されてたんじゃないの?という疑問を持たれるかと思います。
確かに男性的で優しい部分もある魅力的な人ではあります。
でも、この男性的という部分がポジティブな部分とネガティブな部分にもなります。
とても男性としての強さや優しさもあります。
でも、頑固で頭が固かったりするので融通は聞きません。
自信があることは良いのですが自意識過剰になりすぎて、わがまま放題になりやすいひとです。

「ペンタクルの4」

所有欲と執着がとても強い人です。
良いふうに働けば堅実的な印象ではあります。
ただ、基本執着が強いので、恋人を束縛したり干渉したりしてきます。
また自分の思いどおりに行動しろという支配するような態度もあります。
相手を手放したくないというわがままな考えから相手を縛り付けてしまうことが多いです。
執着というわがままなので、交際すると相手の犠牲になってしまうというところでは危険な部分もあります。

「ソードの5」

自分さえよければ良いという考え方の人です。
自分が欲しいと思ったら手段を選ばないという強引さが強いです。
相手を騙してでも平気という考えの持ち主。
自分さえよかったら、周りなんてどうでもいいという考えなので自己中心的でわがままな人です。

今回はあえて正位置でという記載をしませんでした。
逆位置ということも記載していません。

人間もポジティブな面とネガティブな面がありますよね。
今回はなので良い部分もあるけれど、それが過剰になりすぎたら、わがままになってしまうというイメージを持ってもらえたらと思い、このような書き方をしました。

The following two tabs change content below.
葛城ミレイ
初めまして。 占い師の葛城ミレイです。 鑑定歴は、プロとしては5年。 その前に無料で鑑定していた期間が2年ほど。 現在はメール鑑定会社所属。 あと、個人活動としてメール鑑定、チャット鑑定、電話鑑定もしております。 メモリーオイルブレンドの依頼も受け付けております。 幼い頃から霊感や予知能力があったりと少し変わった子であったのもあり、占いに興味はあるものの、占いの世界に入ったのは意外と最近だったりします。(理系で医療系の逆な感じの世界にいました) 占術は、タロット、ルノルマンカード、オラクルカードなどカードリーディング、数秘術、西洋占星術(伝統的占星術・心理占星術)、ルーン、ジオマンシー、ダウジングなどを使って鑑定しております。 鑑定方法としては、卜術、命術の両方を使って、プラスとして霊感も入れて、総合的に鑑定をしています。 得意分野は、恋愛(片思い、両思いでの悩み、不倫など)、仕事(転職、適職、起業など)、人間関係(友達、ママ友関係、夫婦関係、職場の人間関係、嫁姑など結婚してからの関係、親子関係など)、運勢(全体運、恋愛、仕事など) 基本的には、占いのタブーとされる内容以外でしたら、鑑定はしております。 ホームページ「LUMIERE」 https://www.lumiere-mirei-katsuragi.com/ ブログ『占い依存せず、自分らしく生きるための占い』葛城ミレイの幸せナビゲーション https://ameblo.jp/mirei-katsuragi
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。