葛城ミレイです。
ルーン占いの時に使うものには様々な種類のものがあります。

ルーンストーン

最も有名なルーン占いで使われているものになりますね。
色々な石の種類によって使い分けをすることもできます。
わかりやすいのですと、恋愛の時はローズクォーツを使うなど。

オールマイティーという意味ではクリスタル(水晶)が一番です。

また選ぶ際に、全ての形が綺麗に整えられているものを選んでください。
バラバラの形のものですと、袋の中でルーンを選ぶ際に、どの文字というのが分かってしまうようになるので、ここがストーンを選ぶときの大きなポイントです。
他にも正位置逆位置が判断しにくいのを防ぐためにも、形が揃っているのを選びましょう。

天然石で作られているために、浄化する頻度が必要になってきます。
あと、天然石は重いので、持ち運びには少々面倒です。
また、天然石なので割れてしまうこともあります。そういう意味ではより丁寧に扱うようにする必要があります。

恋愛にはローズクォーツと先ほど書いたように、天然石自体が意味を持つところで人によっては天然石のものは選ばないほうが良いという意見もあります。
ちなみに、それもあり、私は木製を使っています。

木製のルーン

小枝を使ってという占い方「キャスティング(9本の枝を投げる)」というのもありますが、なかなか実際にやりにくいので、今回こちらは詳しくは説明しません。
木製のルーンは、形が揃っているので、どの文字のだというのがわからないことや、正位置逆位置が分かりやすいので正確に占うことができることが一番大きいです。
ストーンと違って、軽くて割れにくいということで持ち運びや使い勝手もよく木製にこだわっている方も多いです。
ストーンのところで書きましたが、天然石と違って石の持つ意味から影響を受けることがないというところも良いです。
浄化はもちろん必要ですが、ストーンに比べると神経質にならなくていいところもあります。

ルーンカード

タロットやオラクルのように、カードにルーン文字が描かれているものです。
スプレッドを使っていくときには見やすいところが便利ということで使われている方もいます。
正位置逆位置がわかりやすいことや、かさばらないし持ち運びにも便利というのが利点です。
ただ、ルーンでもっともやる「ドローイング(袋から好きなものを選んで引く)」は出来ないです。

その他色々なルーン

今はセラミック製や、プラスティック製もあります。
他に、今は自分で紙粘土や樹脂粘土でハンドメイドするなど。
あとは、レジンでハンドメイドする人もいますよ。
自分で作った道具だとより愛着も持つことができるのでオススメですよ。

The following two tabs change content below.
葛城ミレイ
初めまして。 占い師の葛城ミレイです。 鑑定歴は、プロとしては5年。 その前に無料で鑑定していた期間が2年ほど。 現在はメール鑑定会社所属。 あと、個人活動としてメール鑑定、チャット鑑定、電話鑑定もしております。 メモリーオイルブレンドの依頼も受け付けております。 幼い頃から霊感や予知能力があったりと少し変わった子であったのもあり、占いに興味はあるものの、占いの世界に入ったのは意外と最近だったりします。(理系で医療系の逆な感じの世界にいました) 占術は、タロット、ルノルマンカード、オラクルカードなどカードリーディング、数秘術、西洋占星術(伝統的占星術・心理占星術)、ルーン、ジオマンシー、ダウジングなどを使って鑑定しております。 鑑定方法としては、卜術、命術の両方を使って、プラスとして霊感も入れて、総合的に鑑定をしています。 得意分野は、恋愛(片思い、両思いでの悩み、不倫など)、仕事(転職、適職、起業など)、人間関係(友達、ママ友関係、夫婦関係、職場の人間関係、嫁姑など結婚してからの関係、親子関係など)、運勢(全体運、恋愛、仕事など) 基本的には、占いのタブーとされる内容以外でしたら、鑑定はしております。 ホームページ「LUMIERE」 https://www.lumiere-mirei-katsuragi.com/ ブログ『占い依存せず、自分らしく生きるための占い』葛城ミレイの幸せナビゲーション https://ameblo.jp/mirei-katsuragi
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。