(注)職場恋愛ご法度の倫理規定などがある職場には当てはまりません(前提が違います)。

牡羊座

活気のある職場に活気あるおつきあいを求める人。職場恋愛も活気あるサバサバした雰囲気。ある意味どっぷり恋愛にはなりそうになく、それが不満かも。

牡牛座

馴染めないことが苦痛になるタイプなので、職場恋愛もひっそり育てるでしょう。で、ちゃんと育てきれるのは意外な欲の深さから。

双子座

恋愛にうるさくない職場ならうまくいくでしょう。時々仕事と恋愛のバランスを崩しそうになっても、周りが警告を発すれば素直に聞き入れて持ち直します。

蟹座

良い意味でのアットホームな雰囲気の職場だったら、その雰囲気に乗った社内恋愛になるでしょう。しかしそれ以外の職場であれば、わざわざ職場で恋愛する可能性は少ないでしょう。

獅子座

彼に職場内で「リーダー」になれる場があって、そこで実力を出せる環境の中にいる時に、社内恋愛を「乗っける」タイプ。なので当人もまわりもオープンな恋愛になりそう。

乙女座

職務と恋愛を公私として区別するタイプ。どちらもこまめに気を遣って人の目(体裁)を意識した立ち居振る舞いができる人。だけに地味。職場恋愛もこの地味さにあなたが耐えられるか。

天秤座

職場恋愛でも「職場に持ち込まない」タイプ。その恋愛は「時間外活動」。堂々としたおつきあいができる恋愛ならば、周りに知れる知れないもあまり関心事でなく、スマートに受け流すタイプ。

蠍座

深いおつきあいになっていった段階で職場恋愛が周りにバレる、というかにじみでてしまう。だんだん熱くなると発散しないともたないタイプ。その時仕事として外部に向けて発散ができても、恋愛はどうか?が鍵。

射手座

仕事が面白いと感じる職場にいるうち、基本、職場恋愛に興味なし。ということは、面白くなければ職場恋愛を受け入れる可能性。でもいい意味で切り替わる人なので、深いおつきあいの可能性は低そう。

山羊座

ストイックに隠し続けることのできる人。完璧に隠し切るので発覚した時には周りのそうだったんですかという驚きの反応も出ることも。よほどの親しい人でもない限り話すことはないし、そもそも職場にそういう人がいるのかどうか。

水瓶座

職場というコミュニティの維持を優先。職場恋愛がコミュニティ内での自由やお互いの尊重という要素を侵害するなら、無理に恋愛はしないでしょう。

魚座

あまりに職場内の距離が近すぎると仕事にならないとか、周りが迷惑する可能性大。彼の意識に公(職場)私(恋愛)の境界線がないから。恋愛感情なくてもソフトな人当たりなので、それでとどめていいのかも。

The following two tabs change content below.
アバター

羽良 元吾

占いは自身のベースとなるもの。でもそれは自分のものでなく、あくまで占わせていただく方がいらっしゃってこそ。師と勝手に仰がせていただいている方の影響により、プチ・ルノルマンにしてもジオマンシーにしても陰陽思想の観点で読んでしまうクセがありますが、それもあなたに伝わってこそ。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。