神様って、みなさんどんなイメージでしょうか。

特定の宗教を持っている人はその宗教の定める神様を
そうでなければ、白いひげの杖を持ったおじいさんを
思い出したりするかもしれません。

急な結論

で、まあ結論から言ってしまうと
神はいます

「ほう、じゃあ会わせてみろ」と思ったそこのあなた。
鏡を見てください。

m9(・∀・) ソコダ!

鏡に映った自分自身が神の姿とも言えます。

「どっかで聞いたような綺麗事いってんじゃねーや」
と思われたかもしれませんが
神というのは
「自分からは遠く離れた所にいる近寄りがたいもの」とは違います。

自分の中にあって、誰かの中にもあって、無機物や動植物の中にもあるし
宇宙にもあって光の中にもある、そういうものです。

第七層はすべての存在の根源

私はシータヒーリングというアメリカ発祥のヒーリングメソッドのインストラクターですが
シータヒーリングでは「すべての存在の根源」である創造主を7層と定義つけています。
その他に1~6層があるわけですが
1 無機物
2 植物・精霊
3 人間・動物
4 先祖・霊・スピリットガイド
5 神仏・天使悪魔など
6 法則
となっています。

創造主というといよいよ白ひげのじいさま的イメージかも知れませんが
人格があるわけではありません。

そして1~7層まであるといっても「あえて分類するなら」であって
すべて繋がっていて7層に内包されており
同時に存在しています。

なんでかというと上に書いたとおり、「存在の根源」なので
目に見えないものから目に見えるものまですべてを創る「ソース」
いわば「素材」なんですね。

パンに例えると創造主は小麦粉

たとえばパンを想像してみてください。

パンは小麦粉でできていますが(米粉もあるぞとかはとりあえずさておき)
カレーパン・アンパン・クロワッサン・食パンなど色々あります。
なんならパスタやピザも出来ますね。

そんな感じで私達やその他の存在も
創造主というエネルギーがさまざまなテイストのエネルギーで
創られているというわけです。

自分の中にも神は存在する

だからすべてが7層に繋がっているし、含まれているので
「自分自身の中に神がいる」と考えられ、その神聖さをすべてみんな最初から持っているという考え方です。

だから実は目に見えない存在も案外自分たちとフラットで上下のない関係だし
どっちが偉い偉くないということでもないんですね。
(だからといって敬意を持たなくていいってことじゃないんですよー)

そう思って自分や世の中を見てみるとちょっと新鮮な感じがするかも知れません。

The following two tabs change content below.
汐月アヤコ
ヒーラー・占い師。お寺生まれの漫画育ちで気が付くとこちらの道へ。タロット・ルノルマン等のカードリーディングの他、シータヒーリングというヒーリングでのリーディングが得意です。シータヒーリング®インストラクター/恋札ティーチャー。