汐月アヤコです。
突然ですが私の実家はお寺です。

私の実家にもお札所があり、中学生ころから年末年始や連休などは手伝いに駆り出されています。

お札所はお守りやお数珠、お札をお出ししています。

ところで、このお札所にこの10年以内で起きた大きな変化というのが・・・

御朱印ブーム

インスタグラムなどで「#御朱印」などと検索すると
色んな人が集めた全国各地の御朱印が見られます。

テレビで取り上げられて以降、いらっしゃる方の半数以上が御朱印をお求めです。
昔は一日に一人か二人いるかどうか、というくらい珍しかったんですが
随分メジャーになったなと思います

大変ありがたいことですが、「もしかしてなんだかよく分かってない?」
という方もいらっしゃるので御朱印とは何かおさらいしてみましょう。

元々は「写経を奉納した証明」

一番有力な説が「納経帳」といって写経を寺社に収めたときの「受け付けましたよ」という印です。
室町~江戸あたりからあったらしいんですが当時は神仏習合時代なのでお寺か神社かというのははっきり分かっていません。

現在では数百円(3~500円程度)で一枚が主流です。

参拝してね!

たまに参拝しないでもらうだけもらってく人もいるんですが
きちんとお参りしてからいただきましょう。
1円でも5円でもいいのでお賽銭を納めて手を合わせ(神社なら柏手で)
そのお堂の神様やご本尊にご挨拶して下さいねー

スタンプラリーとは別に(笑)

最近はあんまり見かけませんがスタンプラリーも押しちゃってる人がいますね
これもやめておきましょう(笑)

御朱印帳は紙質も大事

まれにノートを出してくる人がいるのですが、御朱印て墨汁と朱で書くので
つるつるしたノートでは吸いません
御朱印帳でもたまにそういう紙質のものがありますが乾かないので
後が詰まっているとちょっと困ります。
表紙のデザインで決めるのも良いですが、紙質も出来ればチェックしてみましょう。
寺社オリジナルの御朱印帳は最適な紙を使用している事が多いです。

転売しない(怒)

転売はおやめください。令和の記念朱印もかなり高額で転売されたようですが
写経を奉納した印という基本から思うとかなり悪質な行為です。

時間がかかってもイライラしないで

すでに書かれた紙を用意する神社仏閣もかなり多いですが
都度都度書く所もまだまだあると思います
「何分かかるの?」って聞かれたりしますが
Amazonじゃないのでそんなにはっきりわかりません(;∀;)
お急ぎの場合は書き置きを頂いた方が得策です。

ではでは、楽しい御朱印ライフを!

The following two tabs change content below.
汐月アヤコ
ヒーラー・占い師。お寺生まれの漫画育ちで気が付くとこちらの道へ。タロット・ルノルマン等のカードリーディングの他、シータヒーリングというヒーリングでのリーディングが得意です。シータヒーリング®インストラクター/恋札ティーチャー。