今回は、ハワイの愛の言葉の中でも 友人や家族に向けて贈りたい言葉を集めてみましたのでご紹介いたしますね。

最初にご紹介したいのは

Ohana(オハナ)

です。

「家族」という意味ですが、ハワイではもっと広い意味で使います。
血縁関係にある家族の事だけではなく、友人にも使うのです。

「血縁者と同じくらい大切だよ」という意味を込めて、他者に使うのです。
心と心はいつでも繋がっているよ。
あなたの痛みは私の痛み。
あなたの喜びは私の喜び。
Ohana(オハナ)には、精神や感情のシェアが付いてきます。

大切な友人に「Ohana!」と声をかけてみたいものです。


次にご紹介するのは、

Nana no moe (ナナ ノ モエ)

意味は「夢を忘れないで」。

叶えたい願いがある時でも 困難にぶつかったときはつい忘れがち。
願いはリアルに思い描けば思い描くほどに叶いやすいというのは 引き寄せの法則でもよく言われていますね。

でも、困難にぶつかって落ち込んでいる相手に直接「夢を忘れないで」と伝えるのは時には難しいもの。
そこをハワイ語でこっそり伝えてみよう。という案でございます。
言葉の意味、言霊だけはちゃんと伝わりますので、そっと励ましたい相手がいるときに使ってみるのはいかがでしょうか。



Ho’okāhi no Lā’au lapa’au,o ka mihi(ホオ・カーヒ ノ ラアウ ラパアウ オ  カ ミヒ)

「許すことを学びなさい」という意味。

許すというのは、認める事。
喧嘩をした時などに、相手を認める、そして自分が「嫌だと感じた事」を認める。
そしてそれぞれを 受け入れ受け止めます。

許すとはそういうこと。
「そうなんだね、わかったよ。」と自分や相手に伝え、平穏を取り戻すことが大切だと説いている言葉です。

I ka ‘oleo no ke ola,ika ‘olelo no ka make.
(イカ オレオ ノケオラ、イカ オレロ ノカマケ)

「言葉は人を生かす力も殺す力も持つ」

ハワイでとても有名な言葉です。
有名だという事は よく使われるという事。
ハワイの人々はそれだけ「言葉」には特別な力があると考えているという訳です。
相手を傷つけてしまうような言葉より、元気に出来るような言葉を沢山使っていきたいものですね!

あなたも、ハワイの人々の様に、愛に溢れた言葉の使い手になってみませんか?

ALOHA!!

The following two tabs change content below.
しろいちょこ
魂の研究家兼、絵描き屋。 ハワイのセルフヒーリングメソッド『ホオポノポノ』を得意とし、自身のウニヒピリ(ハワイ語・真実の魂)と対話をしながら生活をしています。 ツイッターでは、ホオポノポノや魂の研究で気付いた出来事を、日常の事を合わせながら呟いています。 どうぞよろしくお願いいたします。