こんにちは、益田です。

転職を考えている方、自分には何が向いているか知りたい方向けに、牡羊座の適職・才能について書いていきたいと思います。

牡羊座(おひつじ座)について

期間

3/21~4/19

十二宮

白羊宮

牡羊座(おひつじ座)の人の適職とは?

競争心旺盛で、情熱的なタイプです。

人と競い合う環境で、情熱を注げる業種を選べるとより成果を出せるでしょう。

また、リーダーシップを発揮できるタイプです。

人の面倒をみたり、後輩がミスした時にすかさずサポート出来たりと男性なら兄貴肌、女性なら姉御肌が活かせると気持ちよく働けるのではないでしょうか。

牡羊座(おひつじ座)男性へのお勧めは、熱血系!

私のお勧めは、男性なら「営業職」「起業家」「アスリート」です。

行動力がある牡羊座男性の特徴を活かして、足を使い直接人に会いに行き思いを伝える営業職は向いていると言われています。

また面倒見のよさが功を奏して、起業をしても周りを納得させるだけの情熱を語ることができたり、引っ張っていける力も発揮できるでしょう。

牡羊座(おひつじ座)女性へのお勧めは先端企業・職種・個人事業主

女性であれば、「個人事業主」「プランナー」「クリエイティブディレクター」「編集者」です。

女性は日本で働く場合2019年現在、やはり先端企業や小さな企業などを選べば上に行きやすいですが、古い体質の企業ですとリーダーシップを発揮しにくい事もあります。

個人事業主やクリエイティブ系・IT系の先端企業で働けると可能性も広がりそうかなと私の独自判断ではありますがそう思います。

勿論、営業・企業・アスリートという形も環境が良ければ大いに発揮できる分野となるでしょう。

牡羊座(おひつじ座)の人の才能とは?

とにかくタフな所でしょう。情熱が有り余って、常にどこかにエネルギーを注入してアウトプットが得意なことが才能だと思います。

耐久力があり、人をまとめることが得意ですから、人間関係の構築や上下社会で乗り切る力は人よりあると思ってよいかと思います。

いかがでしたか?牡羊座の方の参考になっていると幸いです。

ではまた次の記事でお会いしましょう!

The following two tabs change content below.
アバター

益田 蓮

占い市場の管理人 35歳 男性 webエンジニア/占い師の二足の草鞋 カレーと漫画とゲームを好む