今年もあと2ヶ月切りましたね、汐月アヤコです。

前回パワーストーンの活用法を書きましたが
今回はニッチな話題で「お坊さんに人気のパワーストーン」をあげて行きたいとおもいます。

といってもですね、お坊さんてそこまで天然石をパワーストーンとか思っておらず
「信仰の現れ」として腕輪念珠を身に着けていたり
仏具として法要などの際に使う数珠として持っています。
もしかしたら、個人的な趣味でパワーストーンとしてお持ちの人もいるかもしれませんが。

七宝関係

お坊さんといえば仏教、仏教には「七宝」というずばり7つの宝があります。
七宝焼の語源であり「七宝のように美しい」という意味だそうです。

経典によって違いがあるそうなので、それらに数えられているすべてをあげます。


 ゴールドです(そのままやん)


 シルバーです(そのままやん)

瑠璃(るり)
 ラピスラズリの和名としてご存知の人も多いでしょうか。昔は「青い玉」を全般を指していたみたいです。

玻璃(はり)
 水晶のことです。

しゃこ
 シャコガイですが、貝殻全般という説もあります。

珊瑚(さんご)
そのままです。コーラルですね

瑪瑙(めのう)
アゲートですが、エメラルドという説もあります。結構違うぞ

琥珀
アンバーですね。個人的に虫が入ってるのは苦手です。

この中では一番人気があるのは「水晶」で
次に「瑠璃(ラピス)」になるでしょうか。

アメジスト(紫水晶)や黒いオニキスも人気です。

アベンチュリンも「印度翡翠」として好まれています。

でも一番人気があるのは多分木の腕輪念珠

例えば沈香は、非常に高価でお香の原料です。
また白檀も同様にいい香りを放つ香木でお香もですが
お数珠の素材としてよく使われます。こちらはもっと手に入れやすいです。

また、星月菩提樹・金剛菩提樹などもあります。
お釈迦様が悟りを開いた時、菩提樹の樹の下にいたことから
本式念珠から腕輪念珠まで幅広く使われています。

私はお坊さんじゃないですが、金剛菩提樹のエネルギーがとても好きで
あまり色々身につけたい気分じゃない時は
金剛菩提樹の細いブレスだけ身につけていたりします。

こんなのです。4mm粒くらい

あくまで個人的な感覚ですが、金剛菩提樹は浄化のエネルギーがあるように感じます。
金剛菩提樹はルドラクシャという名でバリやインドのお坊さんがよく身に着けているそうです。

もちろん石と木のコンビネーションで
主珠に木を使い、子珠と親珠に石を使うデザインが結構多いです。

もしお寺に参拝した際はお札所で好みの腕輪念珠を探してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
汐月アヤコ
ヒーラー・占い師。お寺生まれの漫画育ちで気が付くとこちらの道へ。タロット・ルノルマン等のカードリーディングの他、シータヒーリングというヒーリングでのリーディングが得意です。シータヒーリング®インストラクター/恋札ティーチャー。