こんにちは、益田です。

転職を考えている方、自分には何が向いているか知りたい方向けに、蠍座(さそり座)の適職・才能について書いていきたいと思います。

蠍座(さそり座)について

期間

10月23日-11月21日 (トロピカル方式)
11月17日-12月15日 (サイデリアル方式)

十二宮

天蝎宮

蠍座(さそり座)の人の適職とは?

会社員として組織に属するタイプとして会社を支える、縁の下の力持ち的な役割が向いているようです。地味でも会社に必要なお仕事、例えば、人事や総務等の人望を求められる業務で本領を発揮できます。

また、水の性質を持っておられるので、水回りのお仕事も得意です。

リーダーとしてはあまり向いていませんが、メンバーとして一人でこなせるお仕事の方がよさそうです。

蠍座(さそり座)男性へのお勧め

カウンセラー、重機械・原子力関係、調査員、葬祭業、清掃業、科学者、医師、探偵、精神科医、スポーツ選手、警察官、外交官、自衛官、ディーラー、医学関係、学者公務員、金融業、占い師、古美術商、介護、僧

蠍座(さそり座)女性へのお勧め

カウンセラー、葬祭業、水族館での仕事、生命保険業、鍼灸師、作家、スポーツ選手、アナウンサー、金融業、勝負師、占い師、古美術商、介護、尼僧

蠍座(さそり座)の人の才能とは?

集中力が高く、とても謙虚な所が人から信頼されます。ビックマウスな人とは正反対。完璧にお仕事をこなされ、この位普通と思っている事でも、周りからみたら、相当なクオリティーに見えています。仕事への野望が高く、いい仕事をするという意識の高さが才能です。それでも周りに偉そうにしない所が人に好かれる所なのでしょうね。

いかがでしたか?蠍座(さそり座)の方の参考になっていると幸いです。

ではまた次の記事でお会いしましょう!

The following two tabs change content below.
アバター

益田 蓮

占い市場の管理人 35歳 男性 webエンジニア/占い師の二足の草鞋 カレーと漫画とゲームを好む