本日は、占い師の 颯花(さやか) 先生にインタビューをさせていただいております。
題材は、占い師になってよかったことやここが苦労した!というような、言わば占い師のリアルについてフォーカスしてお話うかがえたらなと思っております。
颯花(さやか) 先生よろしくお願いいたします(*’▽’)

颯花(さやか) 先生

本日はよろしくお願いいたします。

早速なのですが、颯花(さやか)先生の事を色々教えて頂きたいと思います!
占い師としての経歴、使われている占術についてお聞かせください^^

颯花(さやか) 先生

はい、私は占い師専業になってから、約15年が経ちます。
占いの勉強については、実践しながら自己流で習得しました。そしてまだ勉強中です。
私が使う占術は、0学という比較的知名度レアめな占術です。

なるほど、まずは独学から始まりますが、更に進化すべく勉強をされているのですね☆
0学占いは日本人占術家「御射山宇彦」先生が創造された占術ですよね!以前WEBサイトで占いをしたことがあります。しっかり学んでいくと奥が深そうな占術ですね・・!
颯花(さやか)先生は、どういった場所で鑑定活動をされているのですか?

颯花(さやか) 先生

電話鑑定会社に所属しております。
電話占いを始めとし、メールやチャットでも鑑定をしております。

電話鑑定がメインなのですね。ぶっちゃけ、占い師になって大変だったこと、ご苦労されたことなどはありますか・・・?

颯花(さやか) 先生

お客様との距離感ですね。
それまでも接客接遇(デパート勤務からホテル・結婚式場、飲食店、物販店など)のお仕事を続けていたので誠実に接してよいコンテンツを提供できれば…と考えておりましたが、「特定の場所」に出かけてくるお客様とはまた違う生々しさになかなか慣れませんでした。

(なるほど・・)確かに、世間一般でいう接客業とは一味違いますよね。
占いの場合は、「その人が今困っている事」を解消する為に来ていますものね・・。占い師によっても占術/雰囲気/どんずば・寄り添い系か・・なんどタイプが違いますし、そもそも占いで解決することなのか?ということもありますし・・。
物販の様に、買ったから即解決するという単純な事ではないので難しいのかなと思います。

占い師になって嬉しかったことはありますか?

颯花(さやか) 先生

勿論、ありますよ!
お客様がみるみる元気を取り戻して、笑顔でお電話を終えられる瞬間がこたえられません。

そして、占い師になってからは、今まで決して接点を持てなかったかたがたと繋がって、視野が広がりました。

ほんの少しでも生きてゆくことの辛さを減らすお手伝いができたら…といつも考えています。(もう少し身勝手な人間だったのですがねえ・・)

素敵なお仕事ですね!元気になられて帰られる姿に「やりがいを感じる」これに尽きるような気も致します。それだけ颯花(さやか)先生が親身に熱意を持たれて鑑定に心を入れられているからだと思います☆
占い師になってからの人脈も広がって行かれたとのこと。確かに、一定のお仕事にとどまらない様々な分野の方に出会えますものね。
人に対して心を尽くすというような心がけも、やはりお仕事を通して自然と身についていかれたのかもしれないですよね。そういった意味でも占い師は素晴らしいお仕事だと思います(*^-^*)
本日は、ぶっちゃけ話も踏まえ、色々とお話お聞かせいただきありがとうございました!
最後に皆さんへ一言メッセージをお願いいたします♪

颯花(さやか) 先生

ずっと欧米の人たちが日常的に取り入れているメンタルセラピーの役割をこのお仕事を通じてできないか考えておりました。

最近では「学校の保健室」みたいな、もう少しふんわりとした考え方に変わってきております。

正解のないお仕事ですが、できるだけ多くのお客様のお話しをお伺いしてゆきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

Twitter: @ratherbfishing3

The following two tabs change content below.