この度はインタビュー企画にご参加いただきまして、ありがとうございます!
題材は、占い師になってよかったことやここが苦労した!というような、言わば占い師のリアルについてフォーカスしてお話うかがえたらなと思っております。
まずは、マーナ先生のご経歴についてお聞かせください。

マーナ先生

プロとしては、6年ほど。
歴だけなら、40年です。
キチンとお教室に入って教えを受けた期間としては、一年もなかったかと思います。
あとは、簡単な講義を受けてみたり、自分で調べたりしてます。
タロット歴が40年で、最近、少しずつダウジングも使っています。

そうなのですね、40年のタロット歴は素晴らしいです・・私の知り合いの中にも居ません・・!!
どのような場所で活動されているのですか?

マーナ先生

友人のお店の片隅でやらせてもらっていました。
他に、メールやlineなどでも受け付けていました。
店舗が無くなるため、模索中です。

対面での活動やメールやLINE鑑定もされているのですね☆
そういったご活動の中で、悩まれた事などはありましたか?

マーナ先生

最初の頃は、時間がないお客様にすぐに返事が返せなかったり、上手にアドバイスまで持って行けなかった時があったりして、進め方には悩みました。

そうだったのですね。急ぎのご依頼というものもありますものね。予算と配分という部分では、皆さん色々とお悩みもあるのではないかと思います。
占い師になって良かった!と思う事はありますか?

マーナ先生

当たってる、と言ってもらえて嬉しい事もありますが、それよりも占いを受けてから、物事が好い方向へ進んだ、とか注意するように言われてたからダメージが少なくて済んだ、など占ったあとの良い事を報告してもらえると本当に嬉しいです。
こんなにも大勢の人と繋がったり、関わりを持ったり、は占い師になってなかったら得られなかった事だと思います。

やっぱりそこですよね!!!
自分の占いを通じて良い状況になった。これが、一番嬉しいですよね。
ご縁も増えますよね!これまで繋がる事がなかった分野の方と鑑定を通じて、占い師というお仕事を通じて繋がれるという事は大変大きな魅力だと思います!
本日は、インタビューを受けてくださり、ありがとうございました。

最後に皆さんへメッセージをお願いいたします。

マーナ先生

社会人経験の長さを活かした、人間関係が得意です。
悪い結果もキチンと伝えた上で、少しでもそれを避けるべくアドバイスをしないと占いを受ける意味がない、と思っています。
ameblo@manasloom
Twitter: @masland1

The following two tabs change content below.