こんにちは(こんばんは)益田です。

世界中で広まっている新型コロナウィルスの影響で外出が自粛されている地域が増えてきていますね。占い市場としても人ごととは思えずにおります。

そのような中、オンラインで鑑定をされる占い師も増えてきている状況かとみえます。

今回はそんな、今流行の?オンライン占いについてご紹介していきたいと思います。

オンライン占いの比率(占い市場調べ)

以前占い市場のツイッターでこのような質問をさせていただきました。

質問をした時期は、2/14でしたので、コロナウィルスについて既に話題には上がっていたものの、日本は外出自粛モードには至っていなかったと思います。

占いに行きたい人はどうしたらいい?

残念ながら、対面の館に行くまでの間、感染するリスクがありますよね。

館がある場所は、人が集まりやすいモール・百貨店・駅近のビルなど、この時期出向くには厳しい場所ばかり。。

オンライン占いを利用しよう

オンライン占いについて初めて聞く方もいるかと思います。

大きく分けると、占い師個人に依頼するパターン、占いサービスを利用するパターンと2つに分けられます。

個人の占い師へ依頼する

メール鑑定

文字通りメールで占いを依頼できるものです。

個人の占い師へ依頼をします。
依頼者側から占ってもらいたい内容をメールで送り、占い師側から結果が返信されます。

鑑定を受けるには、メールアドレスが必要です。
プライベートと分けてメールアドレスを作るのも良いでしょう。

金額は1件3000円~が相場の様です。

DM鑑定

Twitter、Instagramなどのダイレクトメッセージ機能(以降DM)を使い 占いを依頼できるものです 。

占い師のSNSアカウントと繋がり、依頼をします。DMで占ってもらいたい内容を送り、占い師側から占いの結果が送られてきます。

メールと違いチャットとしても使えますので気軽な感じが特徴です。

金額の相場は1件500円~10,000円と時間やメニューによって幅があります。

電話鑑定

通話アプリまたは電話にて占いを受けられるものです。

通話アプリの場合はLINE、Facebookメッセンジャー、skype、zoomなど無料で通話ができるサービスを利用します。

占い師のアカウントと繋がる必要がありますので、気になる方もいるかと思いますが、zoomはアカウント不要で使うことが可能です。(参加者の場合)

電話の場合は、個人の占い師の携帯電話にかけることになりますので、通話料がかかります。

金額は1分100円~400円が相場になります。

動画鑑定

zoomなどを利用して動画で占いを受けるものとなります。占い師側の顔や手元を見る事が出来て、対面鑑定と同じような感覚で占ってもらえる所が魅力です。

金額はまだ始めている占い師も少ないので、様々かと見えますが、電話鑑定と近い金額を想定しておくと良いでしょう。

依頼してみよう

占い市場でもオンラインで活動している占い師さんを紹介しております。zoom鑑定を取り入れている方もちらほらいらっしゃいます。

こちらの記事から、チェックしてみてもいいかも♪

占いサービスを利用する

占いサービスを利用して気軽に匿名で占ってもらうことも可能です。

電話鑑定サービス スキルシェア系占いサービス チャット占いアプリ動画占いアプリなど各社様々なサービスが展開されています。

まとめ

今回は、占いを受ける側の方へオンライン占いについてご紹介させていただきました。

これ以外にも方法はあるかもしれません。インターネットで繋がっていさえすれば、どこに居ても占いって受けられる時代になったのですね。

文字だけではなく声や画像、また動画などを利用して対面鑑定さながらの占いを受ける事も可能です♪

ご自身に合った占い師様に出会えますように♪

The following two tabs change content below.
アバター

益田 蓮

占い市場の管理人 35歳 男性 webエンジニア/占い師の二足の草鞋 カレーと漫画とゲームを好む