このページはなにか?

個人主催のイベントにおいて、最低限必要な事をお伝えするというものです(*´-`)

蓮個人の経験値は、占いイベントを10回位主催したレベルですので、お手柔らかに読んで頂ければと思いますm(._.)m

イベント主催とは?

どのような催し物をするのか考えて、企画をします。場所を抑えたり、人を集めたり、出てくれる人を募集したり、お金の管理や出資をしたり、参加者の方や出展者の方からのお問い合わせ対応や、当日イベント会場でセカセカと動いてイベントを盛り上げるという、大変なお仕事です_:(´ཀ`」 ∠):

でも、やり甲斐は人一倍ありますね(^^)

まとめるとこの様な感じです!

  • 企画
  • お金の管理
  • 参加者の集客
  • 出展者の募集
  • 参加者、出展者とのやり取り
  • 場所を抑える
  • イベント当日の切り盛り

考えただけで、とっても大変そう…


何からはじめたらいいか?

どんなイベントを企画していますか?

例)休日に占い師さんを5名ほど集めた占いイベントをやりたい。

この様な単純なアイデアから考えていきましょう。複雑に考えると、頭がこんがらがってきます(・・;)

では次に、何処でやりたいですか?

例)渋谷や新宿など若者が集まりやすい所でやりたい。

場所はなるべく予算の許す限り、都市部がおススメです。またターミナル駅ですとより参加者様に来て頂き易くなります。

では次に、予算はおいくらですか?

例)持ち出し3万円以内で…

場所代を先ず割り出します。予算全部を使うわけにはいかないので、一先ず2万円を場所代とします。

場所はレンタルスペースを借りるサイトがありますので、こちらで探してみると良いでしょう。

仮に渋谷で1時間1500円 20人の部屋を借りれたとします。

その場合、9:00-5:00 まで借りるとして、¥12000が場所代となりますね。

30人部屋も借りれるのでは?とお思いかもしれませんが、30人を超えると急激にお部屋のお値段は上がります。

1時間3000円以上は下らないですので、予算オーバーとなってしまいます。

最初に決めることは

  • 何人出展者がいるか
  • 予算
  • 場所

この三点となります。予算から借りられる場所を調べてみて、出展者の数を調整してみたり、参加者が入れるだけのスペースがあるかなど、要チェックするとこの後の準備がスムーズとなります。

先ず最低限抑えておきたいところを書いてみました。

次回は企画する上で外してはいけないポイントをご紹介しようと思います^_^

長々と拙い文章を読んで頂きましてありがとうございましたm(._.)m

↓この本はフリーマーケット主催者向けのものですが、ありそうでなかった主催者向けの内容が書かれている様です。amazonでの評価も良さそうです!


The following two tabs change content below.
アバター

益田 蓮

占い市場の管理人 35歳 男性 webエンジニア/占い師の二足の草鞋 カレーと漫画とゲームを好む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。